おたより

からだをつかってあそぼう ~万騎が原地域ケアプラザ共催~

2018年3月9日

3月8日(木)あいにくの雨の中、9組の親子さんが参加してくれました。

まずは、簡単な手遊び。

その後、抱っこから落ちそうになった時、抱っこからおんぶに移る時、

ママにつかまるということの大切さや、前に倒れる時に手をつくということ、

遊びながら危険回避ができるようなからだ作りを学びました。

ふれあい遊びおんぶ

万騎が原地域ケアプラザさんの平均台をお借りして…

1歳児でも転がったりぶつけたりせず、上手に遊んでいましたよ。

平均台平均台2

身近なものを使って…

新聞紙とビニール袋をつかって、つかむ練習をしました。

新聞紙ビニール袋

親子さんともに、たっぷりからだを動かして満足して帰られました。

 

30年度も開催予定です。

通信・ホームページをチェックしてね!